Diary

2009-07-13 19:44:00
 着物1着からのリメイクはデザインが限られます
 ロング丈にすると袖がつかないとか。。。
 羽尺の羽織だとなおさらです

 そこで、似た色合い・素材・雰囲気をもつ2着をコラボしてリメイクしてみようと捜していたところ見つかりました

もとは、 両方とも絞りの長羽織
2009-07-12 22:17:00

 
 絞りの羽織といえば。。
 共布でショールを仕立ててある、絞りの羽織があります
 ショールはそのまま利用して、羽織からキャミソール、フレンチ袖のトップ、ギャザースカートにリメイクしました(以前の作品です)

2009-07-12 19:44:00
 以前は、「紬の着物に絞りの羽織」が定番でした

 ちなみに、絞りの種類に「鹿の子(かのこ)」がありますが、読んで字のごとく、「鹿の子供(代表:バンビ)」のような「白い斑点」の模様が語源だそうです
2009-07-10 21:50:00
左から、「勧進帳(読上げ)」、「吉祥文様(鶴・菊・松)」、「吉祥文様z(鶴・日の出)」
2009-07-10 21:30:00
 男児用の祝着でアロハシャツにリメイクしました

 柄が派手なので、わざと裏を利用しました
 聞いた話によると、染で裏にも柄がでるのは、良質の染めの証だそうです

 でも、「(柄が)もったいなかったかな」と思っています
1 2 3 4